AKB48の大組閣

AKB48の大組閣、何だか凄い事になってますね。

これまでの組閣は基本的にはAKB48内だけでの話しが基本線でしたけど、今回はAKB48だけじゃなくて、SKE48、NMB48、HKT48、さらにはライバルだったはずの乃木坂まで混ざった組閣になりましたよ。

ここら辺は本当に難しいんですよね。

彼女たちは一人の女性であると同時に、アイドルですから、それこそ「嫌なら辞めろ」じゃないですけど、プロ根性というか。

ファンとしてもこれから彼女達がどんな形で成長していくのかを見るというか。

中には移籍する事で泣き崩れたメンバーもいるみたいですけど、泣き崩れるのが嫌なら、もっと「この人は必要」って思われるような活動というか。

ビッグネーム程移籍をすんなり受け入れている節もありますから、大組閣というのは、いろいろとシャッフルするものではありますけど、彼女たち自身の立ち位置そのものを鮮明なものにさせてくれるものでもあるのかな気もしますよね。

もちろん頑張って欲しいですけど、移籍する事で泣き崩れている女の子は、厳しい言い方をすると、芸能界ではなかなか活躍出来ないのでは…。

"AKB48の大組閣" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント