ホイットニー・ヒューストンの歌声

歌手のホイットニー・ヒューストンさんが亡くなったそうですね。

1950年代生まれの親父とおふくろは正しくビートルズ世代! 

ジョン・レノンやジョージ・ハリスンのは衝撃だったと言います。

でも、ジョン・レノンが亡くなった次の年に産まれた僕は、ビートルズ自体全くなじみがなく、その頃日本に押し寄せていた洋楽ブームも当然知りません。

なので、ジョージ・ハリスンが亡くなった時も、マイケル・ジャクソンが亡くなった時も、正直、それがどうしてんという感じでした。

勿論、これは僕自身が彼らの全盛期を知らないという事より、英語が苦手で洋楽音痴であるという事に要因があるのだろうとは思います。

実際、同級生の中には、マイケル・ジャクソンのファンだという子も大勢いるし、今回亡くなったホイットニー・ヒューストンの歌声が好きだという子も大勢います。

そんな中、僕はジャネット・ジャクソンがマイケル・ジャクソンの妹であるという事すら、マイケルが亡くなるまで知らなかったのです。

マイケル・ジャクソンの死に衝撃を覚えなくても不思議ではないでしょう。

ただ、そんな僕でも、ホイットニー・ヒューストンの歌声が美しいという事位は解ります。

洋楽に全く関心がないが故に、彼女の数々のプライベートでの汚点にも関心がない。

そのお陰で、あの美声を常にストレートに心に響かせられた事は紛れもない事実です。

そういう意味で、僕が初めてちょっとショックだった欧米のアーティストの死、それが今回のホイットニー・ヒューストンさんの死だったと言えるでしょう。

幸いにも、その死に際はあの声に似た美しいものでした。

自殺の疑いも、事件性も今のところはないと言いますからね。

このまま安らかに眠ってもらえれば嬉しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック