スキマスイッチ15thシングルが発売

スキマスイッチは、大橋卓弥(vo&g)、常田真太郎(key&cho)の2人組ユニットとして99年11月に結成。

ドラえもんの映画では、スキマスイッチの7枚目のシングル「ボクノート」が主題歌となりました。

マンガ大好きの人なら知っているかと思います。

続く8thシングル「ガラナ」では、オリコンシングル週間チャートにて初の1位を獲得しました。

その後、07年8月には、これまでに発売された全シングルやアルバム収録曲を選曲した初のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』をリリース。

数々のヒット曲を出しているそんな中、スキマスイッチとしての活動を一時停止し、ソロ活動もスタートさせました。

そして待望である、スキマスイッチとしての、15thシングルが発売されました。

このシングル「晴ときどき曇」にはカップリングとして、「石コロDays」とインスト曲「ガレポンク」を収録している作品です。

NHK教育テレビ『中学生日記』主題歌として話題をよんでいますよね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック